ils removed

info/site/news - 2007.10/19

neue.cc
上記サイトへと移転しました。
というわけでils側の更新は終了します。
コンテンツは残しておくので好きに使って下さい。

クロムハウンズに向けて

info/site/news - 2006.06/28

クロムハウンズに向けて、超久しぶりにようやーく更新。
前情報はバッサリ削った。
うあはは、こないだまでやる気なかったからなあ。
もうフライング入手された方もいらっしゃるようで。
私のほうは、biccameraの通販で予約。
発送はされたそうなので、うまくいけば前日フライングだね。

機体はアーマードコアからずっと好きな逆関節。
あの異形感がたまらない。
4脚やキャタピラはロボットらしさが消えるからそんなには。
国は、ふつーにタラキアだねえ。
シャルカール人気でそうだし。
重量級は嫌いだし。

攻略作るのも久々なので大丈夫かな。
すこうしブランクが気になるところ。
例によってリストがダルい。
実績が無意味なくせに辛かった。
あ、今回からはコメントが可能なので、
気になったところはドシドシコメントください。
私の方で取捨を行って随時取り上げていきます。
つまり、半ユーザー参加型ということですねん。
Wikiのように全てを読者が賄わなければならない場合、
参加ユーザー数が少ないとうまく回らないことが多い。
実際にXboxゲイムのWikiの大半は全然動いてない。
だから、折衷案としてこんな感じということで。
うーん、よくわからん?
まあ、そんなことは気にせずにどーぞ。

リンクもついでのようにというか完全についでに作成。
私の見回るXbox系サイトを勝手に張り付けちゃいました。
並べただけ!
赤い!赤い!
とっとと消せ、という苦情があればどーぞ。
このサイトを追加して欲しい、という希望もどーぞ。

//

キーボードを新しく買ったんですが(HappyHackingKeyboard Professional 2)
不慣れなためとっても書きづらい。
長らく更新してなかったのはそのためもある。
もう戻そうかな、しかし高かった(2万円)ので戻せない。
というわけで当面は文章もグデングデンに……
あー、でも攻略が!
やっぱり戻そう、臨時でもなんでもいいから戻そう。

Comment----------

SeaWeeze : (06/28 19:57)
フライングしました。
biccameraの通販はNW-E005もフライングできたし、
フライング超安定の素敵通販サイトであると認定します。
[ このエントリへはコメント出来ません ]
TrackBack URL

細々と更新

info/site/news - 2006.04/07

第二のローンチとか真のローンチとか言っちゃって
ばっかじゃねーの?
敗北宣言でありながら認めないというみっともなさ。
まあ、でも、適当に頑張ってくださいな。
本当にplay-asia全開になると哀しいので。
リローンチ(笑)
いやいや、勘弁してください、やっぱギャグだ。
ラインナップにはそこそこの頑張りは感じられる。
敗北自体は今回で完全確定みたいなものだけど、
ハイデフとかリローンチ(笑)とか言わなければ多少は……

とりあえずBulletWitch(期待度超低下中)と
ChromeHounds(まあまあ期待度継続中)を更新。
ついでにこのBlogのカテゴリ分けもやった。
ジオメトリとFF12の独立。

今後の購入スケジュール
4月 - スルー(N3さようなら!体験版まだー?)
5月 - ボンバーマン買うかも(だって買うソフトがマジでない)
6月 - バレットウィッチとクロムハウンズ同時発売(最悪)
7月 - センコロかなー、とりあえず

というわけで、相変わらずに再びジオメトリ日記ばかり。
Xbox360の価値とは、Geometry Warsがあること、のみ。
しかしそれで十二分。
中にディスクが入ってると邪魔なんだよね、
勝手にやりもしない中のゲームが起動して。
そろそろ引っこ抜くかな、やりもしないゲーム。
さようなら、ゴーストリコン。
いや、嘘、まだまだやるんだけど。

Comment----------

death : (04/08 01:00)
あれ?なんでN3買わないんですか?
買うソフトがマジでないなら尚更。
Tosche : (04/08 04:16)
N3(そしてボンバーマンも)はSeaWeezeさんが気に入るソフトではない予感がしますが…
SeaWeezeさんのツボがよく分かりませんw
N3は一騎当千ゲーの爽快感とニンジャガの操作感(に近い)と充分な難易度を感じたので買います。つか予約してますし

まぁリローンチについては、ねぇ…
やっぱり世間の目を引いておかないと勝てませんから、立て直しは必要だと思いますが
「リローンチ」って言うぐらいなら10本ぐらい同時に出してほしいですよね
SeaWeeze : (04/08 15:46)
私のツボは私自身が全然分かってないからねえ。
まぁ、N3は危険ムードです、かなり。
そもそもプロモムービーからしてかなりアレ。
台詞が一々引っかかる(別の意味で)んだ!
というわけで、体験版がよほど気に入らない限り
(いつになったらマーケットプレイスに出すの?)
買わないかと思います。

ボンバーマンはどうなんだろう。
PCで無料ベータテストやってた
ボンバーマンオンラインはかなりやりこんだんですよ(笑)
人間がいるのなら、買い、かなあ。
ただ固定メンバーとばかりの対戦になるのなら、パス。
で、やはりXbox360だと後者になる可能性のほうが高い。

……360の普及度はネックだなあ、Liveにおいても。
アーマードコア4がPS3と同時発売で、双方ネット対戦可能だったら、
私はPS3の方に入り浸ることになるかもしれません。

リローンチねぇ、6月29日にわざわざ発売日合わせて
リローンチ、とかかまされても既に360持ってる人間は困りますぜ!
かといって外部へは請求力なさそうなB級タイトルばかり。
マリガンマリガン!
もうすでに日本では100%浮上できないという手痛いペナルティーが。
[ このエントリへはコメント出来ません ]
TrackBack URL

Gameもたまには更新

info/site/news - 2006.03/06

クロムハウンズの前情報を更新。
全然やる気がなくて放置してたからなあ。
あはは、しょうもな。
というわけで、まあ、ファミ通Xboxを読んでない人向け。
といっても私も買ってなくてネット上のスキャン画像を……。
ついでなのでバレットウィッチページもオープン。
こちらは未だに純粋に情報が出てない。

Comment----------

SeaWeeze : (03/06 21:02)
ファンサイトプログラムは落ちたみたい。
まあ、妥当なところ(笑)
今回の成果はTextに3つ、少な!
とりあえず、今月の目標は……
やっぱり背景のリニゥアルが最優先かなあ。
いい加減に飽きた。

次回があれば、受けてもいいかな、
Textが2つぐらいは前進するだろうから。
しかし、奴ら審査してないぜ!
GameやText見た形跡がないんだもの!
そこだけは納得行かないなあ、うん。
[ このエントリへはコメント出来ません ]
TrackBack URL

Text二点追加

info/site/news - 2006.02/27

何とか駆け込みで間に合わせで二つだけ書いた。
デスクトップシアターとフェイスプレートについて。
実は背景画像もリニューアルしようと思っていたけれど
当然そんな時間なんて何処にもなかったのは秘密。
今回のTextは写真たっぷり。
私の恥ずかしいお部屋写真から(もっと綺麗に撮るんだった)
ブラックXbox360フェイスプレートまで選り取りみどり(二つだけ)
それにしても黒Xbox360は中々良いねえ、我ながら。
ただ、前面を黒にしたら上面の白がやたらと目立つ。
上に物を置いても、微妙に湾曲しているから完全に隠せなくて
白がチラリと覗いてくれちゃって死ぬほどムカツク。

で、まあ、今回のTextのテーマはオリジナリティ。
雑誌見れば、Webを見れば、同じような内容のものがある、
というようなコンテンツは、無意味。
あえて作る必要性がハナクソの欠片もない。
というわけで、創造性を重視してみました。
のわりには、急ごしらえなので今一つだねえ。
まあ、デスクトップシアター自体が目新しい提案なので
きちんと、ここまで突き詰めた実践例も含めて、
どこにもない記事にはなったんじゃあないかと思う。

でも、何か臭くて嫌だね、こういうのは。
私的にはあまり好ましくない。
機器並べてどーのこーの、っていうのは。
好ましくないついでにもう一つ好ましくないのは
画一化した意見。
ほらぁ、2chでお薦めのスピーカーやアンプは、
というとほとんと定型化してQUADの11Lとか
XR55だとか出てくるけれど面白みの欠片もないんだよね。
雑誌のベストバイを笑いつつも
結局ベストバイと同じことをやってる。
買う方も買う方で、もう少し自分の脳みそ回して買えばいいのに。
ともかく、何々がお薦め、みたいなのは嫌だね、と、とりあえず。

Comment----------

Tosche : (02/28 17:56)
塗装のテキスト読みましたけど、なんと手抜きな…笑
ところでそれぞれのテキストにもコメント書けるっぽいんですけど、その仕様でOKなんですかね?
SeaWeeze : (02/28 18:10)
猿でもわかる、ではなくて「猿のやるフェイスプレート塗装の方法」が正しい(笑)
ドライヤー使ったりは、実際のところは乾かしてる時間がなかったからなんですけどね。
某アレの応募の締切当日になって焦って塗ったので!

TextはGame(今は御伽だけだけど)と同様にコメントもトラックバックも可能でOKです。
eMの批評感想なんかは荒れに荒れてくれても面白いかもしれない、と、思わなくもない。
[ このエントリへはコメント出来ません ]
TrackBack URL

Text→eM批評感想

info/site/news - 2006.02/25

Text→eM批評感想を新規追加。
ほとんど新規に書いたので使い回しは少ない。
mk2へ書いたレビューはキャッチーなフレーズを中心に勢いを重視した。
例えば、中盤以降は半オート、の一言で済ませているのは
“半”の部分を読み取って欲しい、という省略とか、ね。
今回追加したilsでの批評感想は、そういった省略を抜きにして
勢いを削いだ分、徹底的に解説する方を重んじてみた、つもり。
でも“半”の部分の補足はやらなかった(忘れてた)
ぶっちゃけクドいぐらいに嫌みったらしいだけなので注意。

幾つか抜粋。

オートに簡単も難しいもない。
そう、その通り!
オートにあるのは「作業」だけだ。
オートで終える程度のことを人力で行おうと
それはより時間のかかる「作業」にすぎない。

オートが人力で行うよりも優れたこと
(例えば、FPSでエイムが超正確、とかね)
をして「オートだから」簡単になりすぎてしまう
という場合ならばオートを制限することは正しいだろう。
しかしeMのケースは、オートは人力よりも圧倒的に劣る。
劣った上で、ほとんどオートで戦闘は終わってしまう。

オート“だと”簡単、と言いたい訳じゃあない。
馬鹿AIのオート“ですら”簡単、と言いたいのだ。

本来は、というか私の理想は、
初めて行く土地での雑魚戦は苦労するが、
その土地をクリアする頃にはレベルが上がり雑魚戦も余裕になる。
こういった順序を踏んでくれれば、
たとえレベルが上がって雑魚戦が楽勝でも
過去に苦労した敵を楽に倒しているという、
プレイヤーに与える達成感が、
楽々と倒せるという作業感を軽減してくれる。
しかしeMでは初めて行く土地でも楽勝であり、
その土地をクリアする頃にはハナクソほじりながらでも可能。
これをクソバランスと言わずして何という!

かなり苦戦中

info/site/news - 2006.02/24

色々裏でごそごそやっていたら、
予想通りに手間取って中々進まない。
ゲームもあと数日はオアヅケ。
そう、あと数日。
あと数日といったらアレだ。
落ちてもいいのだけれど、受けようかと。
こういう機会がないとコンテンツの整備が進まないので。
しかし〆切りまで本当に時間がない。
無理か。
無理だ。

例によってサイト開設日近辺だけはTextを充実させる
という方針に沿って今回もTextの拡充がメイン。
TextのIndexだけアップしたよ!
リンクは全部灰色。
予定は、
レビューについて。
TestBlogの時に書いたものの書き直し。
ムラクモ批評感想も以前のTextのものの書き直し。
eM批評感想もInfoに書いていたものをまとめたもの。

おおう、全部焼きなおし。

新規のもので最優先したいのは、まずフェイスプレート塗装。
散々、白が嫌だと言っていたのはこれの前振り。
次にデスクトップシアター入門。
これは安価なハイデフ環境の構築、がテーマなのに
いつのまにかその実例となる私の環境が
安価とは言えない状況になっているのがアレゲ。
というのはともかくとしても、
オリジナリティのあるコンテンツの一つとして気合を入れたい。
雑誌見れば、Webを見れば、同じような内容のものがある。
そういうコンテンツはあまり作りたくない。
特にAudio Vision(笑)はそういう傾向に陥るだろうから
それらとは別次元の創造性のある内容を、と思いまして。

時間ないけどね、全然。

Comment----------

death : (02/25 00:24)
言い訳ばっかりですね
SeaWeeze : (02/25 02:13)
わはは、100の言い訳から1の実利を搾り出すのが私です。
期限は明日なのでぶっちゃけ何一つ出来る気がしない。
[ このエントリへはコメント出来ません ]
TrackBack URL

Comment HeadLine

info/site/news - 2006.02/11

うーん、イメージしているのとは全然違う。
標準仕様だとこうにしかならない。
これ以上やるには改造が……。
うーん、やらないとなあ、ちょっと実用性に乏しい感じあるし。
でもまぁ、今は動かないからね。
(必死に御伽について皆様が書き込んでくれれば別よ?)
次にやる攻略の頃、その時にでもフル回転してくれればイイ。

ちなみにInfo内のコメント一覧表示は、ない。
イラナイでしょー、全然、別にどうでもいい。
いや、コメントを軽視しているわけじゃあないよ?
そもそもコメントを常時全開表示にしているのは、
本文があってコメントがあって、レスを含めて、
それら全てで一つの記事が完成すると思っているから。
コメントもレスも大切な要素の一つ。
レスが本文より長くて何が悪い、みたいな。
コメントが本文より長かろうと大歓迎、だよ?

移転の経緯について

info/site/news - 2006.02/01

ようやくBBSも設置。
急造仕上げなので、どうにも色々と不満足……
しかしもう、しょうがない。
しょうがないついでに旧アドレスも復旧。
が、移転してしまっているので移転告知で終了。

01/28.サーバーレンタルの期限切れで予告無く停止される
01/28.焦って移転作業開始
01/30.サーバー会社との交渉が成立し、旧ドメインだけ貰う
01/31.旧ドメインの移転告知設置

というわけでした。
予告無し削除は酷い。
けれど、金を払わない私も悪い。
2月の末だと勘違いしていたのよ。
で、もとから更新する気はなかった。
だからここ最近はils 2ndを連呼していたのね。
ふーみぅ。
アクセスも十二分に落ち着いたし、よしとするか。
幾分か、強制的に作業進められたわけだし。

苦労して――rNote的に凝った回り道をしてまで
作ったカテゴリー一覧表示を誰も使ってくれない(笑)
(上にあるCategory/Archiveボタンがそれ)
まあ、当たり前と言えば当たり前。
しかしなー、うーん。
月毎の昇順閲覧とか、無いと不便ぢゃん?
というか、他のBlogも標準実装して欲しい。
下から上にページを繰るのはありえないほど面倒。

アクセシビリティーとかうんたらとか言うけれど、
基本は自分に便利なように作ること
自分が不便だと思った部分を潰していくこと
から始まると思ふ。
分かりもしない障害者向けの配慮をして
健常者にとって怪奇なサイトを見ると
頭悪い、じゃなくて頭痛い。

Comment----------

SeaWeeze : (02/02 20:45)
Aboutの見た目を修正。
カウンターが何故か一回につき2回っていたのを修正。
その他、目に見えない細々とした部分を修正。
[ このエントリへはコメント出来ません ]
TrackBack URL

ils 1.5

info/site/news - 2006.01/28

酷い有り様で苦難からがら暫定移転終了。
殻のまま、急いでの移植でボロボロ。
特に切り貼りしただけのサイトロゴが猛烈にダサい。
とりあえず何故か存在する過去ログは
過去memoから抜粋し書き直したものが数点。
2006年のものはほとんどそのまま、
2005年のものは結構面白いかも?
日付はデタラメで2004年のものも含まれる。
info/miscやinfo/site/philosophyがお薦め。

現在はInfoとAboutしか動いてない。
Gameは御伽以外は前と同じもの。
御伽だけBlogと融合を果たしている。
というわけで、御伽を例に多少解説。

世の中ではツールさえ導入すれば最先端であり
旧来の設計手法を古臭いと馬鹿にする人間もいるが
利用者側からの観点で捉えれば、
旧来のものの方が遥かに優れている。
そこでツールは導入するものの、
設計のベースは旧来のデザイン意識と同じにした。
Blogらしさをひたすらに削ぎ落とし、シンプルにする。

表面上に見える以前との大きな差異はコメント機能。
情報が分散する質問BBSは廃止し、
そのページのみで全てが完結する仕様とした。
あくまで攻略は私が主導するが、
ユーザーも補足していけるという形を目指した。
Wikiの弱点は全てをユーザーが
賄わなければならないという点にある。
メジャータイトルならマンパワーが働くが、
小規模なタイトルであればあるほど、機能しなくなる。
現にXboxタイトルの幾つかに個別Wikiが存在するが
そのほとんどが動いていない。
また、多くのユーザーを獲得しているタイトルであっても
攻略Wikiがうまく動いてくれている実例はほとんど無い。
少なくとも動いてくれない実例のほうが遥かに多い。
何故か?
自分は分かっているから他人に分け与えてあげる必要が無い、
というのが理由。
自分が分かっている情報を書くのだから
攻略をしたところで自分が得られる利益は無い。
Wikiは完全な匿名ボランティアで行うため
満足感や、攻略を行うことによる他人との交流も無い。
ハイコストゼロリターンな作業に時間を費やす人間は少ない。

ページが細分化されているため、コメントに気付きにくいので
新着コメントを一覧表示するコメントヘッドラインを搭載する、
予定。
まだ未実装。

Info,Blog部分は例によってサイドバー完全撤去。
だってアレ、ウザいぢゃん。
カレンダーだのカテゴリーだの、
普段使わないものがデカデカと場所取って邪魔臭い。
勿論、カテゴリーは必要な時は無いと不便。
そこで別個ページにまとめた。
利用効率の問題。
頻繁に利用しないものは、奥に引っ込めた方が、逆に利便性は向上する。
また、別にページを取ることで昇順/降順のソートを可能にした。

今後は、攻略を順次Blog仕様に変更+改稿が最優先。

Comment----------

death : (01/29 00:46)
リンク変えといたお^^
バナー無いけど。
SeaWeeze : (01/29 18:12)
いやぁ、助かります。
もう悲惨ですもの、あまりにも。
[ このエントリへはコメント出来ません ]
TrackBack URL

ヘタれの努力の言い訳

info/site/philosophy - 2005.07/22

ニュース適当に貼り付けて終了のゴミに存在意義はある?
イイ仕事したぁとか思ってる製作者は死んだ方がいい。
第一回ファンサイト募集時にはニュースサイトが多かった。
そんな低レベルな思考回路でスタートしたサイトは、
ほとんどが瞬間で死んだ。
第二回ファンサイトは、今度は攻略サイトが多かった。
やはり低レベルな思考回路でスタートしたサイトは、
ほとんどが瞬間で死んだ。
所詮、馬鹿が作るサイトなんてゴミの量産にしかならない。

オフィシャルファンサイトであるかないかにかかわらず
中身の無いサイトは世界のノイズ、存在自体が鬱陶しい。
作るのだって大変なんだよ、努力を認めろ!
などという戯言は私には通じない。
ilsの作業時間は間違いなくヘタれサイトの数十倍。
ヘタれサイトのは努力とは言わない、大変でも何でもない。
努力を言いたければ本当に努力してみろ。
才能が無いと自覚するのなら本当に努力してみろ。
大体がしてゲサイト如きに才能なんて必要ない。
必要なのは本当の努力だけ。

プレイ時間もない。
サイト作成時間もない。
その中での必死の努力?
お笑い種だ。
時間が無い中では精一杯やったけれど、
時間が無いから時間が無いなりの結果しか出せない、という努力。

そんなヘタれた努力は努力とも言わない。
ただの開き直っただけと言う。
全然作る時間も無いからクソしか作れないんだYO!
それの何が悪い、いいぢゃん、楽しんで作ってるんだSI!
あっそう。
勝手にやってればいい、ただ、目障り。

ゲサイトの意義と閲覧者の意識

info/site/philosophy - 2005.05/12

オセロはコンピューターが強い。
それも圧倒的に強い。
しかしどうだろう?
負けなければ強くなれないし
相手が強ければより自分も早く強くなれる。
あとは自分自身の向上心の話というわけで、
それさえあれば、強い人が相手してくれるほうが
よほど嬉しいってものじゃあないのかな?

ゲームの上手さ下手さというのは、まず知識。
知識段階があり、それを終えて技術段階となる。
少し教えてあげたら見違えるほど上手くなった、
という話は知識が足りないから下手に見えていたということ。
技術鍛錬の前に最低限の知識が必要。
つまりは“場”にある程度のレベルを欲するのなら
技術を求める前に知識を広めろということだ。
ミクロレベルでのアドヴァイスよりも
もっと大きな範囲で伝えられる方が有意。
出会った人に教えてあげる、だなんて小さな事。
美談に聞こえるし本人の満足度も高いんだろうけど、
私にはそういうのはチンケな自己満足にしか思えない。

そして技術鍛錬のレベルまで来たら
あとはひたすら強敵と戦うこと。
高度な経験だけが求められる。
ゲームの楽しさとは、大抵の場合は、
この技術鍛錬のところまで行かなければ分からない。
だからこそ知識部分での共有は早急に済ませたい所。
負けることのツマラナサ、とは、
知識差で負けるという面が非常に大きいと考える。
どうやってもソレじゃあ勝てませんという展開、
そんなのばかりでは面白いわけがない。
定石を知らなければ序盤で負け確定、というようなもの。
だから、とっとと知識部分での共有は済ませてしまって
皆での技量鍛錬をしたいというのが私の求めるもの。
とはいえ知識部分を知ることも本人の意識次第。
意識のある人には提供してあげたいとは思う。
この辺が真に攻略サイトの意義というものだと私は考える。

将棋は多少の定石と動かし方を
麻雀はそもそも役を覚えなければ始まらない。
何をやるにしても、それなりに知識と経験を求められる。
たとえ遊戯であったとしても、当然のこととしての鍛錬。
何も求められないものは、ガキの遊び、と言われるもの。
ガキの遊びじゃあるまいし、なんて揶揄されるもの。
ヴィデオゲームに気楽を求めるのなら
ガキの遊びそのものをアナタはお求めで?
結局「その程度のもの」とお思いのようで。
ならばそんな人間には「じゃあやめろ」とは正しい。
別にその程度のもの、なのだから大した損でもないね?
ああ、素晴らしき、子供の遊びを求め押し付け正当化。
弱者!人権意識!きな臭い言葉の愚かなことよ。

ミクロレベルで探せば悲哀なんて必ず転がっている。
そんなものを拡大したところで下卑た感情に訴えるだけ。
それこそが目的だなどとするならばよほど穢れている。
曖昧なモラルに信用度はゼロ。
粋を外れるのは何もマイナスだけではない。
プラスとプラスがぶつかる可能性だってある。
人それぞれの自称正義感が合わさって即座の崩壊。

2chまとめサイトとゲ攻略サイトの意義への雑感

info/site/philosophy - 2005.03/05

ゲ攻略サイトを要素分解して3つ。
・アクセス数
・発売日からのスピード
・中身のクオリティ
これのどれか一つがあれば素晴らしいサイト。
逆を言えばどれもなければどうでもいいサイト。
スピードとアクセス数は2chに敵わない。
これは絶対に誰がやっても無理。
だから外部のゲ攻略作者はクオリティ側に向かうしかない。
本当に、個人攻略サイトの意義というものは
2chの存在によりかなり微妙なものとなっている。

2chまとめサイトは個人サイトという分類には入らない。
2chの>>1-10に記載され2chと密接にリンクすることによって
2chと一体化するので、2chと差別化を図る必要がなくなる。
また、ページの作り方にもさして配慮しなくていい。
2chで質問する権利を得るために、隅々まで目を通さなければならない。
多少情報が奥に引っ込んでいようと大して問題のないこと。
2chまとめサイトというブランドを張ることで
閲覧者が特に知りたいと思う情報が必ずあることが保障される。

2chまとめサイトとしてNGなのは2chと密接にリンクされないこと。
それは、もうそもそも2chまとめサイトとして成り立っていない。
すると分類は個人サイトとなり、2chに遥かに勝るクオリティを確保しなければ
アクセス数が段違いで劣るため存在価値は全くなくなる。
もう一つNGとなるのは、まとめ以外の情報が多いこと。
2ch(のスレ)と一体化しているはずなのに異物が多ければ
2chまとめサイトとしての独特の閲覧性が険しく損なわれる。

他人を利用する以上は他人に益を還すのは道徳的な問題。
守ることにも破ることにも強制されているわけではない。
しかし、別にどうでもいいんだけどさ、という、
投げやりな態度を取ることは傍観者に対して自己の価値を下げる。

攻略のデータは客観と主観に分かれる。
誰が作っても同じものが客観。
サイトとしての個性を生むのは主観。

一行に詰め込める主観なんて無価値そのものであるので
例えばスキルリストに一言コメントなんてものは邪魔なだけで
無いほうがよほどマシ。
7割が客観で成り立つものなら10割を客観で構成すべき。
当然ながらそれらは全てゲーム内部で確認可能なもの。
その価値は一覧で見れて便利、といった程度のもの。
所詮、無いよりはマシ、程度。
ゴミ同然の価値に更にゴミを付けて汚すこともなかろう。

結論は、2ch最強。
難点は整理されていないというだけで
本来はマトメサイト自体ですらいらない。
たかだか1000レスぐらい気合で読め。
そこに全てが詰まっているのだから。

外部攻略作者は同じことをしても意味がないので
差別化を考えなければならない。
如何にテキストデータだけでは不可能なことを、
如何に一つの巨大な区分のない流れとは違うことを、
構築できるかが勝負。

A Happy New Days

info/site/philosophy - 2005.01/01

全く、ウェブぐらいは理想郷を目指しているのに。
ただ気持ちと行動は別物、空白期で終わるのか。
憤怒の方向性が明後日に向いているので僕はとても滑稽です。
いつまで微温湯に浸かっていようか、それでも幸せさんです。
偏見の内側へ、そのまた内側へ。

大嘘な本音の世界よこんにちは。
その世界においての多数派に従います。
駆逐されるだけ、さあ、ほら、虐げられよう。
立場と力と、それは日々の小さな。
貧相な打算の塊にしかならないここ。
それと、無限に続く空白期、無価値の世界。

純粋意志よさようなら。
不純なる意志が達成され消え去った今、
骨が抜けて腐り始めている。
深刻は、だがしかし、いつものように傍観者。
当事者でいるのなら傍観者は残念ながら幸せになれない。