理論的攻略

info/game/pce - 2007.06/16

初代パックマンのアルゴリズムはパックマン事件により明らかになっている。

① オイカケアカベイ
 追跡中はパックマンを最短距離で追跡し休息中は画面右上付近を動き回る。
② マチブセピンキー
 追跡中はパックマンの目の向いている3つ先のマスに向い待伏せをし,休息中は画面左上付近を動き回る。
③ キマグレアオスケ
 追跡中は①とパックマンを中心とする点対称のマスを目指し,休息中は画面右下付近を動き回る。
④ オトボケグズタ
 追跡中はパックマンから半径約130ドットの外ては①の性格をもってパックマンを追跡し,右半径内ではパックマンの移動と無関係に動く。

こんなにバッチシ明かされちゃってていいの?
って感じですが、まあ、それはそれ。
このアルゴリズムがあってこそのパックマンだね。
ただランダムに動くだけとか追いかけるだけとか、
そんなんじゃちっとも面白さを感じられない!

さて、チャンピオンシップエディションのアルゴリズムは?
大体同じかなー、何となく印象では、ね、確認してないよ。
しつこくEXTRA 3をやってたら動きをかなり予測できるようになった。
高速状態では一瞬で判断せにゃならんからねえ、気合です、気合。
でも青いのと黄色いのがよくわからないんだよねえ、困った困った。
まあしかしそれよりも、もうすっかり起動することはなく
未だに修理に出していないためやりたくてもやれない
自業自得というか何週間経ったの(一週間)状態で苦悶の私。

Comment----------

SeaWeeze : (06/16 19:35)
何かアクセスが跳ね上がってると思ったらニンジャガシグマが出たからかあ。
[ このエントリへはコメント出来ません ]
TrackBack URL