BGM

info/game/pce - 2007.09/22

ふと思い立って撮ってみた。
何気にどころじゃなく良い曲です。
極限まで突き詰められたシンプルの中の美。
ミニマルミニマル。
【詰め込み】MINIMALISM メドレー【作業用BGM】
↑お薦め

ところでPFR-V1が滅茶苦茶欲しい。
Rollyと並ぶSONYの色物、というか
これだから最近のSONYは終わってるんだよ
という扱いをされてるとかされてないとかいうヘッドフォン。
いや、いいね、私ヘッドフォンの側圧が苦手なので。
あとイヤーカップが眼鏡を押さえつけて痛くなるし。
外ではShureのE500を使っているので内ではコレを。

時間制と無制限

info/game/pce - 2007.07/13

あえてE3の話題はオール無視でパックマンCE。
ふんふん、とミス多発ながら78万。
やはり要所での敵喰いがかなり重要。
単純にスコアアップというだけでなく、
スピードアップでもあるからねえ。
勿論、せっかくスピードアップしたのに
直後に死んだら台無しではあるけれど。
この辺はジオメトリの得点倍率に近い。

パックマンCEは時間制限でのスコアアタックで
ジオメトリは時間無制限でのスコアアタック。

時間制限のメリットは
・長引かないのでリトライが容易
・実力差がスコアに如実に反映される
デメリットは
・デスペナルティが大きすぎて序盤の場合リトライの嵐
といったところかしらん。

時間無制限(エクステンドも無限)のメリットは
・デスペナルティが小さいので序盤でのミスが許される
・興奮してプレイ出来る(難易度が上昇した)時間帯が長い
デメリットは
・ワンプレイがやたらと長くなる
・極めるとスコア差が壊れる(長くプレイしたもの勝ち)

パックマンCEチャンピオンシップモードの5分制限は
デメリットの方を強く感じてしまう。
高速状態でどれだけ制御できるか、を競いたいのに
序盤のランダムな動きでリトライを繰り返すってのは良くない。
序盤の敵の動きを完璧に制御、パターン化出来ればいいんだけど
中々そうもいかないようで。

その点、エクストラ3の10分間は中々いい。
完全にスコアアタックが煮詰まったら序盤の1ミスが致命的
になるかもしれないけれど、今のところはわりと平気、当分は平気。
あと序盤の敵の動きが(マップが狭いので)かなり制御しやすい。
だからすぐに序盤のスピードアップパターンを抜けて、実力勝負に出られる。

つーわけで皆もEXTRA MODE3をガシガシやるべきですよん。
今回のスコアでは何回死んだっけなあ、かなり死んだんだけど。
一回死ぬだけで二万ぐらい違ってくるので、まだまだ伸ばし甲斐あり。
目指せ80万超え、目指せ一位、ですねん。

Comment----------

UnderHale : (07/14 03:39)
購入しましたよ、PAC MAN C.E.
まだまだ20万点ですよ、ははははは...
スピードアップして制限時間内で食える数を増やす。
その前に制限時間内まで生き残れないと言うね、ははh
SeaWeeze : (07/14 13:36)
おー買いましたか!
死ななければ死なないほどスピードアップで興奮度もアップ!
なので上達すればするほど楽しくなりすぎてやめられにゃい。
ところでニコニコに脅威のEX2の90万超え動画がこっそりあった。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm590142
4日も前に投稿されてたのに閲覧者数たった20、コメ数0って酷い。
まあ、タイトル検索で引っかからない上に、タグもろくに貼り付けてなかったので
見つけるの不可能だったけど。
凄まじいプレイなんだけどねえ、上手すぎて言葉が出ない。
というわけでコメント付けて、タグべったり貼り付けてきました。
UnderHale : (07/14 20:21)
あんなにギリギリの距離でも、切り返しが効くもんなんですねー。
上下挟まれてるのに、華麗に横スルーとか感動しちゃいますわ。
動画参考になります、序盤でウロウロして死ぬ事が無くなりそう。
SeaWeeze : (07/15 20:01)
チャンピオンシップモード40万!
エクストラモード3 80万!
何か目標達成しつくした気分で燃え尽きました(笑)
[ このエントリへはコメント出来ません ]
TrackBack URL

理論的攻略

info/game/pce - 2007.06/16

初代パックマンのアルゴリズムはパックマン事件により明らかになっている。

① オイカケアカベイ
 追跡中はパックマンを最短距離で追跡し休息中は画面右上付近を動き回る。
② マチブセピンキー
 追跡中はパックマンの目の向いている3つ先のマスに向い待伏せをし,休息中は画面左上付近を動き回る。
③ キマグレアオスケ
 追跡中は①とパックマンを中心とする点対称のマスを目指し,休息中は画面右下付近を動き回る。
④ オトボケグズタ
 追跡中はパックマンから半径約130ドットの外ては①の性格をもってパックマンを追跡し,右半径内ではパックマンの移動と無関係に動く。

こんなにバッチシ明かされちゃってていいの?
って感じですが、まあ、それはそれ。
このアルゴリズムがあってこそのパックマンだね。
ただランダムに動くだけとか追いかけるだけとか、
そんなんじゃちっとも面白さを感じられない!

さて、チャンピオンシップエディションのアルゴリズムは?
大体同じかなー、何となく印象では、ね、確認してないよ。
しつこくEXTRA 3をやってたら動きをかなり予測できるようになった。
高速状態では一瞬で判断せにゃならんからねえ、気合です、気合。
でも青いのと黄色いのがよくわからないんだよねえ、困った困った。
まあしかしそれよりも、もうすっかり起動することはなく
未だに修理に出していないためやりたくてもやれない
自業自得というか何週間経ったの(一週間)状態で苦悶の私。

Comment----------

SeaWeeze : (06/16 19:35)
何かアクセスが跳ね上がってると思ったらニンジャガシグマが出たからかあ。
[ このエントリへはコメント出来ません ]
TrackBack URL

パックマン チャンピオンシップエディション

info/game/pce - 2007.06/12

Stage6 - [Xbox360]Pacman Championship Edition - Extra Mode 3
ニコニコ動画(γ)‐パックマンCE - エクストラモード3 65万
Stage6で再生出来ない人用にYouTube、と思ったけどニコ動の方が画質良いし楽。

パックマンのフレンド購入率が低い。
こんなに面白いのに何故だろう……
値段が高いから?
たかがパックマン如きに800MSPも出せない?
それとも、体験版をプレイして面白くなかった?
うーん、勿体無いねえ、こんなに面白いというのに。

Geometry Warsも体験版(20万まで)だと
敵密度も薄いし、微妙な感触だった。
パックマンCEも一緒。
3分?
そんなの序盤もいいとこ、本番はそれから。
ジオメトリが時間が経つにつれ敵密度が濃くなるように
パックマンCEは速度がとんでもなく上がっていく。

というわけでXbox360が最後の力を振り絞って稼動したので、
急ぎで宣伝にならないかと必死で動画を撮ってみたよ。
王冠出てくる辺り(6:00-)からスピードがおかしい。
パターン化なんて言ってられない。
完全アドリブ。
複雑なメイズを反射神経のみで乗り越えていく。
信じられないほどのスピード、緊張感。
ね?
ね?
面白そうでしょう?
そう、面白い、これは本当に面白い。

楽しむためのポイントは「パワーエサを取っても敵を喰わない」こと。
パワーエサは敵を喰ってコンボするモノと思ってしまうけど実は違う。
パワーエサは安全にドットを喰うための敵避けアイテムと理解する。
そうすればテンポ良くマップが更新されてとっても楽しいー。
敵喰いに終始すると、パワーエサがないのに画面にドットが残ってしまい
マップ更新するのが難しくなり死にまくりでストレス溜まってツマランー。
スコアも、ひたすらアイテム喰いまくりのほうが上昇するしね。

例外はチャンピオンシップモードの鍵の次のマップがコンボ狙い。
あとチャレンジ1なんかは配置が特殊なので事情が異なるね。
そういえばチャンピオンシップモードはパターン化ばかりなので
面白いといえば勿論面白いんだけど、ちょい堅苦しい。
その点、このエクストラモード3は完全アドリブでこなす。
いいねいいね。
2DSTGもパターン弾幕より気合避け弾幕が好きなのよ、私は。

さて、本当にいい加減に修理に出さないと……。
結局、超面倒くさがりなので未だに放置。
むしろ対人恐怖症の私は電話かけれません(笑)
というのは冗談としても面倒くさいんよねー。
梱包も面倒くさいしさー。
そういえば二ヶ月しか使わなかった三菱のゴミ液晶も
とっとと売ろうと思いつつも、まだ家に放置してある。
時間が経てば経つほどに安くなるのに面倒くさくて放置。
金よりも手間!
じゃあ、ないよねえ、ああ、さっさと売ろう、修理修理。
誰か買いませんかね、17インチ液晶二枚。
トリプルモニター出来ますよ、Forza2にお薦め。

Comment----------

ねじ : (06/12 13:20)
ウチの日記でパワーエサと書いてしまったが
あれはパワークッキーなのだね。チュートリアルでそう書いてあった。
でも昔は「エサ」だったよ・・・・ねぇ?

たぶん、ムービー観ても
やったことある人とそうでない人でスピード感が違うと思う。
ミスってるとこなんか共感持てるし、連続食いを諦めてるのも分かるw
もーハイスピードになると思うように曲がれなかったりしてさ、
それがまた面白かったりするんだけどねw
Tosche : (06/13 00:43)
あれ、この前買った液晶ですか?やっぱりアレ駄目だったんですかね?
若干興味ありです。
UnderHale : (06/13 21:36)
ほほぅ。
コレはライオットのDLCを買っている場合じゃないですね。
SeaWeeze : (06/14 17:02)
ウィキペによると俗称がパワーエサだそうです。
ついでにドット(エサ)の正式名称はクッキー。
でもジャンルがドットイートゲームと呼ばれるので
私はエサはドットって呼んじゃいますねえ。
パワークッキーのほうもパワーエサの方が馴染み深い。
英語ウィキペでも"dots"と"power pellets"ですからね。
日本と一緒。

人のプレイ動画見て一番楽しいのは「あるある」感ですからねー。
Tool Assisted Speedrunのような完璧プレイは見ててつまらない。
この動画の「あるある感」を楽しむためにも
是非買って欲しいですね、800MSPは妥当です!
EX3でスコア70万超えたー、ランク5位、目指せ80万!
といったわけでまだ修理に出してません。
たまーにたまーに起動したのを狙って必死にスコアを出す日々。
壊れてから一週間経つのに、まったく、何やってるんだろう。

ディスプレイはこの前の、この前に買ったモノです。
http://ils.neue.cc/info/tech/pc/061208.htm
RDT1713Vは一応、現行モデルなんですけどねえ、
根源的に17インチには良質のパネルは回されないのかも。
まあ、私は使い方がアレなので、単独で見ればそう悪い品質でもないのかも。
death : (06/15 23:34)
あー、こういうシステムなんですねー。
大体わかりました。
面白そうな雰囲気は感じます。
SeaWeeze : (06/16 17:55)
従来のパックマンテイストを外してないところがまた絶妙なんですねん。
[ このエントリへはコメント出来ません ]
TrackBack URL