日本市場が破壊された日

info/game/misc - 2006.05/09

主張があまりにも電波で大丈夫?
と思っていたForzaウンタラな人は、
いつのまにか2chでも有名(笑)になっていた。
まあ、あの内容なら当然だね……。
Xbox好きーな人からも評判悪くて笑え、ない。
リニューアルされた新オフィシャルファンサイト郡を代表するサイトだね。

さて、PS3が自爆したので、
日本のゲーム機市場はつまらなくなったね!
Xbox360は既に死に体、PS3は出る前から自爆。
憂鬱。
まあ、値段はいいとしても、
コントローラーがなぁ。
無線だから重いしー。
ジャイロも微妙だしー。
振動に関しては言い訳してるけれど、
ようするに訴訟のせいで搭載できなかった、と。

本体の重さとか大きさはどうでもいい。
デザインは少なくともXbox360よりはイイ。
ちなみに個人的に期待してたのは、
iLinkによる音声出力だったりする。
初期発表時にもなかったから無理なのは分かってたけど、
SACDをH.A.T.S.効かせて聴きたかったなあ。
しかし、と、なると、SACDマルチはHDMI経由で流すのかねえ。
うーん、HDMI対応アンプへの買い替え需要が……。
PS3で重要なのはBlu-ray云々ではなくて、
実は世界最小のSACDマルチデジタル出力対応プレーヤーというところにある。
Width350以下のマルチデジタル対応SACDプレーヤーってのが超嬉しい。
あ、Width350以下のSACDマルチデジタル出力対応プレーヤーが他にあれば教えてください。
あ、でも普通に全然対応していない可能性もあるか、PS3が。

Comment----------

SeaWeeze : (05/09 22:59)
読むと無理やりなPS3擁護に見えるね(笑)
でも、置き場がないけどSACDマルチが聴きたいー
と思ってた私は、本気でそれをPS3に期待していたのですよん。
ゲーム自体は、まあ、適当に普通に発売されていくでしょう。
だから、最大のマイナスポイントはコントローラーだと思っています。
というか振動ですね、振動のないコントローラーなんて嫌!
Tosche : (05/10 02:24)
ソニーの公式発表では、「6軸検知システムと電波帯が被るから」という、
B級SFのような言い訳をしてますね。
ぶっちゃけあのセンサーもレボリューションのパクリなワケですが
SeaWeeze : (05/10 04:08)
クタラギ氏の口頭での話ならまだしも(口頭では安すぎたとか言ってるけど)
プレスリリースでその文面を丸々乗せてくる所がありえなさすぎて素敵です。
センサーに関しては、そんなにパクリだとも思わなかった。
如何せん真っ先にFreeStyleを思ったし、
振り回してのコントロールって色々ありますからね……。
まあ、コンシューマーゲーム機の標準搭載、
という点で確かにWiiですけど、うーん、ちょっと微妙なところ。
とりあえず私の中では真っ先にWiiが浮かばなかった時点でアリです。
浮かばなかったのはロクにWiiの情報を仕入れてなかったからですけどねん。
というかWiiなんて存在が全然頭にないので……。

PSPでのPSエミュレーションにPS3が必須?
あたりは、中々巧妙なやり口だとは思いますねん。
PSPも何だかんだいってそれなりには売れてるので、
そこらも絡めた需要もそれなりにはあるでしょう。
オンライン周りはばっちしXboxを見習ってくれるようで(笑)
まー、質の良いサービスを提供してくれれば何も言いません。
あとは――
HDDキャッシュ使ったデモをアピールしたということで
Xbox360よりもちょびっとロード時間に期待できることと、
Xbox360よりは五月蝿くなさそうな気がすること、ぐらいかしらん。

振動機能排除、のインパクトが大きすぎてあんまし考えられません。
振動用モーターを排除したことで無線コントローラーでも軽量?
別に全然嬉しくもないけど、ていうかバッテリー積む時点で重いわな。
ジャイロは特化したゲームでだけ有効活用されるでしょーけど、
期待すべき多くのゲームでどーでもいいことになるんだから
全然プラス要因として思えないのが哀しい。

これでXbox360が反動で売れる、わけはないので
(競り合ってる状況ならまだしも、360はあまりにも死にすぎた)
ハイエンド(?)家庭用据え置きゲーム機市場に
寒い風が吹いてしまうのだけは間違いないのですねー。
まー、一月で100万台ぐらいは超えそう。
オンラインが(多少劣化であっても)Xboxコピーで良好なら、
マルチタイトルのオンラインはPS3メインになってしまうかなあ。
そもそも私はあまりボイスチャットを重要視していないので、
明らかに人間の数>ボイスチャットになる。
[ このエントリへはコメント出来ません ]
TrackBack URL