>基礎知識

・初期心得篇

常に店を訪れたときは霊命薬をケチらずMAXまで購入。
そうすればボス戦手前で霊命薬のストックがゼロ
という様な悪夢を見なくてすむ。
武器のレベルアップは龍剣だけでいい。
他の武器も確かに強力ではあるものの、
レベルを上げなければ使い物にならない。
ゲームに馴れない内は資金は回復薬に費やした方が良い。
なお龍剣はChapter3でLv2、Chapter7でLv3に出来る。
強化可能な時は最優先でレベルアップしておきたい。
Lv2にするとショップに秘伝書「飯綱落とし」が並ぶので
こちらも併せて即座に購入すること。
金に余裕があれば火炎龍の術、そして太陽の腕輪という順序で買う。
これらを買い終えたらあとはひたすら霊命薬へ金を回そう。
それでも金に余裕が出来るのならそこで初めて他の武器に回す。
術のレベルを上げる魄封珠は、優先して全術中で最も強力であり、
かつボス戦でも非常に有効な火炎龍の術をLv3にするまで使う。

エッセンスは黄は金、青は回復、赤は忍法。
何も動作せずにいると吸収されるため
回復したい場合などはガードを解いてみるといい。
また、絶技の使用にエッセンスを使うと
青や赤であっても回復されないことに注意。
回復したい場合は必ず自然吸収すること。
全武器共通でY溜めからエッセンスMAXで絶技が発動される。
エッセンスMAXとは黄色は二つ、赤と青は一つで良い。
絶技で殺した敵は必ず黄色の大エッセンスを放出するため
金稼ぎをしたいのならば極力絶技を用いて倒していきたい。
「溜め」は空中から着地した瞬間にYを押すと
即座に溜まった状態になるので上手く活用すること。


・操作説明篇

移動に関しての基本
全武器において共通の移動系の特殊コマンド
・裏風 - L+→ / 任意の方向に前転
・風路 - 前ジャンプ中に敵の近くでA / 敵を壁にしてジャンプ
・風駆 - X+A / ホーミングジャンプ
・飛鳥返し - 壁面でA / 壁を蹴って飛ぶ
特に裏風と風駆は重要。
風駆は非常に強力な攻撃である飛燕(龍剣Lv2)の基点にしやすい。
裏風は戦闘中の移動の基本、ガードとセットで動き回る。
ジャンプ後に手裏剣を投げることで飛距離を伸ばせる。
手裏剣を投げたあとY(龍剣)を押すことで更に少しだけ飛距離を伸ばせる。
これを覚えておくとアイテムを取るときに随分と楽になる。

戦闘に関しての基本
とにかくガードが重要。
投げもしくは強力な遠距離攻撃以外の全てを無傷で防げる。
ガードで敵の攻撃が途切れるのを待ってから攻撃へと移る。
Chapter2以降ではカウンター(全武器共通でガード中にXorY)
が使えるようになるのでそれを狙ってもいい。
特に序盤では「こちらからは攻めない」
という鉄則を守れば戦闘で苦労しないですむ。
投げやガードの効かない攻撃を使ってくる敵相手にも
常にガードするという姿勢は崩さないこと。
その上で裏風(前転)を使って動き回る。

龍剣
Lv1では技表にはないもののXYXYコンボが非常に強力。
Lv2以降は風駆(X+A)からの飛燕(Y)がデタラメに強い。
投げの効く相手には飯綱落とし(XYXXXY)
投げの効かない相手には龍尾刃(XXYYY)
動きの鈍い相手には閃華(一回転Y溜め)
この4つだけ覚えておけば十分。
なお飯綱落としなどの起点となるXYのYは
長押しすると上空へ上がれないため(よって飯綱落とし不可)
そこを注意してYは短く押していきたい。


・特殊知識篇

スカラベ1個で神命珠
スカラベ10個で鬼神珠
スカラベ15個で祝福の腕輪
スカラベ20個で大刀ダビラヒロ
スカラベ30個で幸運の腕輪
スカラベ40個で安らぎの腕輪
スカラベ50個で忍者龍剣伝1

武器強化可能時期
龍剣:CH3(3000),CH7(5000),CH13
ヴォゴリアンフレイル:CH6(5000)
ウォーハンマー:CH8(5000)
大刀ダビラヒロ:CH9(10000),CH10(20000)
木刀:CH3(3000),CH4(4000),CH5(10000),
   CH6(20000),CH7(30000),CH8(40000)
木刀は最大レベルまで強化すると天衣無縫になる。
木刀と天衣無縫は瀕死状態時に刀身が光り、攻撃力が増す。

エッセンス所得量について
レベル1絶技で4倍、Max絶技で7倍。
コンボによる倍率補正は20ヒットから3倍、
以降5ヒット毎に0.5倍し50ヒット以降の6倍が最高。
倍率が3倍以上になるとイエローエッセンスのみ出現する。
イエローエッセンスを絶技使用で吸収した場合20%が通貨に加算。
イエローエッセンスの最大値は700でそれを超えると二つに分割。

Karma所得量について
Combo数×10
Kill数×1000+残りタイムボーナス
(ボス敵は×100000,雑魚相手に逃げた場合は×100)
規定Time内に殲滅で+10000
残りタイムボーナスは次の式で算出される
(残りTime×1.25)×(キルボーナス÷10000)
無限に出現する箇所の場合、各スコアは半減されていき、
最終的に1ではなく0に収束する。
Chapterクリア時のボーナスは
Time:最大10万,Kill:最大10万,Essence:最大1万,Ninpo:最大10万
クリア時ランクは各Chapterでの最終Karma量(クリアボーナスを含む)で判断され、
忍犬→下忍→上忍→頭領→超忍といった順序で存在する。

ゲームをクリアしてもデータの引継ぎは無い。
但し唯一スカラベだけは引き継がれる。
1周目のクリア特典としてVERY HARDの出現とMOVIE THEATER、
OPTIONから聴けるSOUND TESTに全曲追加、
NEW GAME時にLトリガ押しっぱなしでSF風コスチューム、
NEW GAME時にL+Rトリガ押しっぱなしでChapter3以降も青忍者装束。
VERY HARDクリア特典として
NEW GAME時にRトリガ押しっぱなしで魔神化姿。
2周目特典としてChapter13の隼の里Shop二階で黒龍丸が手に入る。

忍者龍剣伝はSFC版の忍者龍剣伝 巴がベース。
龍剣伝1はスカラベを50個集めるこてで交換。
龍剣伝2は1を入手後、タイロン,瞳の扉の上(扉を開けるレバーがある場所)から
時計塔の時計を弓で射ると宝箱が出現し、その中にある。
龍剣伝3は2を入手後、地下神殿,柱列通路の柱の上(スカラベがある場所)にある。
これらはハンズ・バーにあるゲーム機で遊ぶことができる。
また、所持したままエンディングを迎えるとメニューにCLASSIC NINJA GAMEが出現。
メニュー画面から忍者龍剣伝をプレイできるようになる。


・DLC篇
本作はDLC(DownLoadContents)対応である。
第一弾として5月13日よりマスター忍者トーナメント予選が配信された。
中身はネットワークランキング対応の難易度NORMALというだけのもの。
第二段としてハリケーンパックと銘打たれたものが8月2日より配信される。
無想新月棍という新武器や幾多の新敵、新カメラエンジン、
新AIなど多数の驚きを搭載して、なおかつ無料というもの。


・製品情報篇

2004年03月11日テクモより発売されたXbox用アクション。
予約特典としてミニフィギュアとTeamNINJAイラスト集。
攻略本はエンターブレインから4月2日に発売された。
ソフトバンクからも5月24日に発売。
エンターブレインの攻略本は中身も薄く買う価値はない。
ソフトバンクのものも値段(1800円)ほどに充実はしていないが、
紙媒体で攻略が欲しいというなら、それなりに薦められはする出来。